• ホーム
  • 特徴&加工テクノロジー
  • レンズ一覧
  • ユーザーの声
  • ショップリスト

レンズ詳細

ICRX SPORTI

NXTV HCD DAYNITE

imege

紫外線で色の濃さが変わるHCD調光レンズ。
ゴルフからナイトドライビングまで幅広く対応。
  • 透過率 / 淡=75% 濃=26%
  • フィルターカテゴリ / 1-2
  • 昼間運転 / 淡=適合 濃=適合
  • 夜間運転 / 適合


商品特徴
  • 光マネジメント技術=LMTシステムで作られたHCD(High Contrast Definition)レンズです。人間の色の知覚となる三原色=「赤」「緑」「青」が区別しにくくなる領域の波長をピンポイントで抑制。網膜が本来感じている色を脳が正確に識別できるようにして、ストレスのない、ハイクオリティなカラーコントラストの実現に役立ちます。
  • 紫外線の強さで色の濃さが変わる調光レンズで、可視光線透過率を26%~78%の範囲で幅広く調整します。調光の反応スピードも速いのが特長です。夜間など紫外線が弱い場合、レンズの可視光線透過率が78%まで高くなります。そのためナイトドライビングにも使用することができます。また昼間のアウトドアなど紫外線が強い場合は26%まで可視光線を抑えるため、グリーンがまぶしいゴルフなどにも対応します。
  • インドア、アウトドアのいずれにも使用可能。インドアなど紫外線が弱いところでは普通のめがねと見た目が変わらないほどレンズカラーが淡くなるので、周囲の人にも威圧感を与えません。
波長と透過率

商品一覧へ戻る